プロトライフケア

文字サイズ
標準
大きく

サービス概要

居宅介護支援事業所とは

利用者が可能な限り、自宅で自立した日常生活を送ることができるように支援する介護サービスです。
介護支援専門員(ケアマネ-ジャー)が利用者宅を訪問し、利用者の心身の状況や生活環境などを把握し、安全に介護サービスを受けられるよう検討を行います。
ケアマネジャーと一緒に利用するサービスの種類や回数を決め、サービス利用の手続きを行います。
支援サービスの紹介・手続き等はケアマネージャーが代理で行います。

対象となるのは下記に該当する方です。

  • 介護保険サービスを利用できる方
    • 65歳以上(第1号被保険者)介護や支援が必要と判断(認定)された方。
    • 40歳~64歳(第2号被保険者)要介護(要支援)状態が、老化に起因する特定の病気による場合に限定。

まずはお気軽にご相談ください。必要に応じて、ケアマネージャーがご自宅へ訪問しご相談をお受けします。

対象となるのは下記に該当する方です。

  • 要介護認定申請の代行及びその他介護保険に関わる手続きの代行業務
  • 在宅介護、在宅生活に関する相談援助
  • 居宅サービス計画(ケアプラン)の作成
  • 介護サービス提供事業者との連絡、調整